大震災から1年6ヵ月

相馬市訪問.jpg2012年9月11日 22:01

  右写真は福島県伊達郡【川俣町内の国道沿いのオブジェ】です。去る8月19日(日)に南相馬市の有機栽培農家にお邪魔してきました。その道中で川俣町を通過しました。余りにも印象的だったので車を引き返し撮影してきました。川俣町はコスキン・エン・ハポン2012が開催されるなど国内関係者の中でも有名な街です。川俣シャモをメインにした「焼き鳥祭り」なども知名度が高く、以前より気になっていた地域です。風向きの影響で川俣町山木屋地区などは放射線量が高く計画的避難区域に指定されました。私の若い頃よりの知り合いが山木屋に住んでいました。ご家族のお葬式にも参列いたしました。

 大震災から1年6ヵ月目ということで「新聞・TV・ラジオ」などのメディアは日頃より大きく取り上げていました。しかしながら【復興】という点で大きく変わったことが無かったのが寂しい気持ちになりました。

福島県の人口シミュレーション、2040年には4割減の約123万人まで減少するとの試算!震災前の県人口が230万人でした。そこまで減りますか?・・・・

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14539835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
▲このページのトップに戻る