穂が出てきました。

2021,08,03 18:39 

2021初穂.jpg 連日のメダルラッシュに沸く東京オリンピックですが、残り日数もわずかとなってきました。小生はアスリートたちの姿にエネルギーをもらって暑い夏をいままで乗り切ってきました。

 終わったら一気に疲れが出て無気力になりそうな気がしてなりません。

暑中お見舞い申し上げます】

 でも昨日、高野地区水田で穂が出ているのを見つけました。よく見ますと他の水田でもあちらこちらで出ているではありませんか?過去に出穂を8月2日に見たことはありません。嬉しい気持ちもあるのですが、一方では温暖化の進行を肌で感じることで複雑な心境!素直に喜ぶことは出来ません

 新聞によると、農研機構が気候変動・温暖化による玄米収量と外観品質の将来的影響を予想しています。20世紀末には水稲収量が20%減少、また高温による白未熟粒率が全国平均で40%と達する・・・従って高温耐性品種の開発や温暖化適応策の導入が必須であると。

▲このページのトップに戻る