被災地へのプレゼント?

2012年5月11日 19:28

ご注文.jpgさる3月半ばごろ愛知県のある会社様より電話を戴きました。「弊社であるイベントを企画をしております。その参加賞として福島米を使いたい。復興の手助けになればと考えています。・・・との弁」有難くお受けいたしました。

【捨てる神あれば拾う神あり】とはよく言ったものだ。

商品の発送は着日で5月17日指定。ということは福島を16日に発送しなければいけません。預けている倉庫業者よりお米を引き取ってきて常温に戻し、精米、計量、ラベル貼り、袋詰め、結束などなどと工程が多く、遅くとも5月15日までには商品の準備しなければいけません。

この15日前後は結婚式・お寺檀家の総会・特栽農産物の再申請・農業普及所訪問などの予定が入っていることで作業は難しいと考えていました。よって今週しかないと根を詰めて頑張りました。

イベント成功を陰ながら祈っております、ありがとうございました。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14378175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
▲このページのトップに戻る