チェーン除草開始

 チェーン改良  トライ   困難  結果
チェーン除草機改良.jpg 2020一次チェーン.jpg
チェーン除草機改良U.jpg
チェーン除草機V.jpg

2020,05,20 20:00            フォトはクリックで拡大 

●昨年の雑草退治は完ぺきではありませんでした。よって考えていた人力チェーンに一部改良を加えました。改良点はフォトをご覧ください。横チェーンを入れて土壌表面の掻き残しを無くしました。

●田植えから4日目、有機栽培田において一回目のチェーン改良型を投入しました。

降雨で水深がありましたので心配していた「苗のなぎ倒し」は全くありません。

●「重い」「重い」と思っていましたらイネ株やワラがチェーンに絡みついています。逃げ道が無くなりますので当然そうなるのです、想像力が無くまだまだ未熟者です(笑)。

一往復に一度、付着したワラを取り除く作業が増えましたが、除草効率もアップしていることは嬉しいところです。

●期待する以上のコナギ雑草が浮いて、本当に嬉しく疲れが吹き飛びます。そして改良効果が確認できました。来季は縦チェーンの間隔を現在の3.0p → 1.5pと狭くし横チェーンを取りはずします。

■縦本数を増やすことで2倍の重さが想定されますので、プラスチックの鎖を多用して軽量化するのは当然のことですが・・・。

 今春はもう一度だけこの除草機を投入し、第3次からはエンジン付きのチェーンを投入する計画でいます。

 世界中の皆様が自粛でストレスを抱えている中で、小生は大自然の中で「米作りの喜びを満喫」しています。本当に申し訳なく思っています。

▲このページのトップに戻る