2020年田植え完了

 基肥  ズングリ苗  田植え  雑草芽吹き
プロボカシV.jpg ズングリ苗.jpg 2020田植え.jpg コナギ雑草.jpg

2020年5月19日 10:55       フォトはクリックで拡大 

●基肥えは某メーカーのボカシ肥料を使用しています。10a当たり80kgの散布量。米ぬかを主原料としており漢方生薬の残渣物を使用しているのが特徴です。

 気力旺盛だった若いころ自力で原料を集めてボカシ肥料を作っていましたが、発酵や肥効の再現性が難しく現在は購入しています。いろいろ使用してきましたがこの「プロボカシ」がコスト的にも効力も秀でていると思っています。

●育苗も節間が短く太い茎で満足しています。節間が長いと収穫時に倒伏の恐れがあります。また酵母菌処理で病気が全く出ませんでした。温湯消毒より優れていると感じました。

●5月14日-17日でトラブルもなく田植えが完了。あまりにもスムーズに行って怖いようです。

●しかし問題はここからです。補植しながら田んぼの中を見ますとコナギ雑草が旺盛に芽吹いています。田んぼ表面にはイトミミズやミジンコなどが所狭しと動き回ってトロトロ層を作ってくれています。これによって浮き上がっているコナギ幼葉もかなりあるようですが・・・

 補植が終わったら直ぐにチェーン除草に入ります。有機の米作りはこれから1ヵ月が勝負なのです。頑張ります。


▲このページのトップに戻る