農閑期何してる?

2019,03,06 19:11         フォトはクリックで拡大 

 パートタイマー 農機具メンテ 農機具倉庫作り   完成
冬季パートタイマー.jpg ロータリー刃交換.jpg 農機具収納倉庫U.jpg 完成.jpg

●毎年、農閑期は隣市のお米屋さんでパートタイマーとして働いています。3日/週で一日10hのロングタイマーです。小生もお米を販売していますのでいわゆる同業者です、といっても規模は「アリとゾウ」。この企業でお米販売のノウハウを学ばせてもらっています。

●トラクターロータリー刃の交換作業。農機販売店に交換を依頼すると部品代金と技術料で50,000円程度の支出となります。耐久性1.5倍のゴールド爪をネットにて購入して自前で交換してみました。よって嬉しいかな、部品購入代のみの27,000円で仕上がるのです。

●1月14日より「農機具収納倉庫」作りを始めました。目的は農機具の盗難防止対策です。倉庫は県道沿いにポツンと立地していることで盗難はいとも簡単、父の代にはドラム缶1本、200リットルの軽油を盗み取られています。

●パート出勤の合間に作るのですが、今季は暖冬!降雪が無くスムーズに進みました。どうにか3月2日に完成、予算は100,000円程度と考えていましたが総工費133,453円!甘かったです。

しかしながら,この金額は材料購入代金のみであり、業者に依頼したとすればどうなっていたことやら・・・

●そうこうしている間に早3月入り、「農業申告」「県への特別栽培農産物の申請」や「父の七回忌法要」そして「育苗床作り」などやることが詰まっています。農閑期といっても毎年あっという間に過ぎ去るのが現状なのです。

▲このページのトップに戻る