W杯 日本代表

WCロシア大会.jpg2018,07,03 14:40   フォトはクリックで拡大 

 今朝、目覚ましを掛けW杯決勝トーナメント、日本vsベルギー戦をTVで見ました。

 サッカーは素人そして興味のない小生でもこの一戦は感動しました。2点目が入ったときは「勝てるかもしれない!」と思ったものです。

 終わってみればベルギーが勝者、サッカーの奥深さや世界で活躍する一流選手の技術を見ることが出来ました。プロサッカー選手の年俸がプロ野球選手や他のアスリートのそれよりはるか上を行くのが分かるような気がしてきました。

今回のW杯でサッカーのルールを少し知ることが出来たのは収穫。「カウンター攻撃」「ペナルティーエリア」などなど、ルールを知ると面白くなってきます。

また、自国の代表選手の名前も覚えることも出来ました。おなじみの「本田」「長友」「香川」くらいは知っていましたが「乾」「昌子」「柴崎」・・・etcなど技術の高い選手がいることは勇気をもらうと同時に誇りに思います。

 そして日本中がW杯に一喜一憂する意味もどうにか分かりました、小生もこれからは「フットボールの記事」にも興味を示すことになるでしょう。

▲このページのトップに戻る