プラス【風化】

2011年7月26日 AM8:41

 

■福島地方紙にこの様な記事を見つけました。

 大震災から4か月が経過した今、福島県人は「地震、津波、原発事故、風評被害だけではなく【風化】をプラスした五重苦に直面している」。

当ホームページのアクセス数も以前からじわりじわりと低迷しており、以前から何となく疎外感を感じていたこの時期でしたので「この記事」を何度も読み直してしまいました。

 

記事内容の一部を紹介いたします。

●県幹部が霞ヶ関の中央省庁を回り、福島県の実情とを訴え財源措置を求めたが国の担当者との折衝の中、被災地との思いと強い温度差を感じ疲れ果ててしまった。

●震災直後から7月1日までの福島対象の義援金は144億9434万円、しかしながら6月3日からの一か月間では19億3700万円と大きく低迷。

●ボランティア人数も5月;30,632人→6月;20,501人と激減。 3月-6月で最低。

 

 もうすぐ「お盆」を迎えます。故郷を東北に持つ方々が帰省、会話する時間が持てると思います。しかし私は「それ以降の風化」がもっと怖いと感じます。 中央圏での物産フェアーなどがどうにか盛況なのは東北を故郷に持つ方々の裏支えではないか国会議事堂.jpg?と考えていましたから・・・。

避難をされている方々は「日々の生活のなかですべてに無気力になっておられる方々が多い」とも書いてありました。

その一方では怒号(ヤジ)渦巻く国会、答弁者の声が聞こえないくらいにまた政争・・・【いつになるやら!】東北県民のボヤキが聞こえてきます(ー_ー)たらーっ(汗)

東日本大震災全貌

■2011年6月10日 22:57 

 明日(6月11日)で【東日本大震災】発生から節目の3か月目を迎えます。3か月前の地震当日のブログで、「全貌が見えてきましたらご報告する」と申し上げましたが、あの時の地震がこれほど甚大で、東日本地域の人々にこれほどの苦痛と悲しみを与えるとは全く考えていませんでした。

 本日(6月10日)、共同通信社殿がまとめた【各都道府県被害まとめと交通網の状況】が公開されましたので引用させていただきます。

 

scan-001幅700ピクセル.jpg 

 

6月9日現在、死者数;15,399名、行方不明者数;8,146名 、避難者数;91,418名。

 1995年の「阪神・淡路大震災」時の死者数;6,434名、行方不明者数;3名 と比較してその甚大さがいかほどのものだったか理解できます。 死因の90%が溺死との報道、津波の本当の恐ろしさを改めて知らしめた姿となった。

 

■東日本大震災には度肝を抜かれましたが、腰が立たないほどビックリした事件がありました。「5月30日に自民、公明両党が内閣不信任案決議案を提出する考えがある」というものです。

誰がこの時期に出すものか?「自公から皆引くぞ!墓穴を掘るぞ!」と思いましたが、翌日、さらに「民主党の一部も同調する」との報道がありました。これには本当に言葉を失ってしまいました・・・。

そこまでのプロセスはどうあれ。そして、とうとう6月2日の本会議で採決に至りました。結果はどうでもいいですけど・・・

 

 地震研究者は本年11月までに「マグニチュード7.0以上の大地震が再度、必ず日本を襲う」と予想していますが、もうすでに上記のような【永田町大震災】に見舞われました。これ以上怖い地震が来ても東日本の方々は驚くことはないでしょう。

 

福島県石川郡玉川村被災状況U

■2011年3月13日 22:23分

  ただ今、やっとのことで玉川村役場総務課に電話が繋がりました。

現時点において玉川村における【ケガ人】【死亡者】【行方不明者】の報告は無いとのことでした。

ご安心願います。

取り急ぎ。

 

※左サイドバーのブログU(地震被災編)をクリック願います。

福島県石川郡玉川村の被災状況

■2011年3月13日 21:13分

 小生が把握している現況報告です。

玉川村民の地震の影響によるケガ人・死亡者は現時点で聞いておりません。

また、ライフラインなども現時点で不自由を感じておりません。

ひとまずご安心願います。

 ただしながら建物・道路などの壊損はご承知おき願います。

 取り急ぎ。

 

※左サイドバーのブログU(地震被災編)をクリック願います。

東日本大震災

■2011年3月11日(金) 22:45

 午後2時46分、友人そして横浜から帰省していた息子(長男)とJA白河中島支所の米貯蔵庫にいました。「また地震か?」・・・余裕の独り言。  強烈な揺れに「これは今までと少し違う!」

 JA低温倉庫内のお米崩壊

 空調ダクト落下

お米低温倉庫U.jpg ダクト崩壊U.jpg

 家族(自宅)が心配、電話は不通、作業を中断して一路自宅へ。

 県道141号線

 県道141号線

県道143号線V.jpg 県道143号線W.jpg

 祈りながら帰りましたが 「やはり・・・」。

 土蔵(DOZOU)

 大矢石塀崩壊 

土蔵V.jpg 大矢石塀U.jpg

 住居は? やはり・・・

五重塔と棟瓦崩壊

 次男と片付け

五重塔と棟瓦崩壊U.jpg 次男と後片付けU.jpg

 墓は? やはり・・・

墓石T

 墓石U

墓石V.jpg 墓石X.jpg

 余震が続いている中、更新しています。

全貌が見えてきましたらコメント致します。取り急ぎ!

 

※左サイドバーのブログU(地震被災編)をクリック願います。

 

次ページ【ふるさと写真館】はこちら

image952.gif

▲このページのトップに戻る