雨続きで稲刈りになりません

ミッションオイル交換.jpg

2017,10,22 10:36          フォトはクリックで拡大 

 「あー、うらめしやー」当地方は連日の降雨で稲刈りになりません。いよいよ明日には大型台風21号が襲来します。

 この様な雨続きの年は過去にありませんでした。東北地方には1993年そして2003年にも冷害の年がありましたがこれほどではなかった記憶があります。とにかく晴れの日がないのです。お米の品質がますます落ちていくでしょう。

しかしジタバタしてもどうなるものでもありません。「他農家も同じ境遇!」と自分に言い聞かせ、昨日は農機具の整備を行いました。

 農機具の中でも年間稼働率の一番高いのはトラクターです。このトラクターは父が25年前に購入したもの、今となればいわゆる遺品です。あまりにも高価で小生にはとても買えるものでありません。ですからメンテ&メンテで長持ちさせたいのです。

ミッションオイル・エンジンオイルそしてフロントアクスルオイル、それに付随する各部フィルター・燃料コシ器などすべて交換してみました。

面倒な作業ですが完了すれば本当に気持ちのいいものです。経費も60,000円以上と大きな支出となってしまいましたが、手に負えない故障となれば取り返しが付かなくなります。

本日も雨ですのでこれから田植え機やブロードキャスター・ミニカルチなどのミッションオイルを交換してみようと思っています。

▲このページのトップに戻る